コラム

安心して事業を行うために、リスク診断、してみませんか?

産業廃棄物を取り扱う事業者にとって、廃棄物処理法(以下「廃掃法」といいます。)ほど身近な法律はないといっても過言ではないと思います。

もっとも、産業廃棄物を処理する際には、委託契約書に記載しなければならない処理料金等の事項について記載漏れがあったり、マニフェストに記載しなければならない産業廃棄物の数量等について記載漏れがあったりするといった事態も容易に起こり得る点で、廃掃法は違反してしまいやすい法律といえ、気づかないうちに違反してしまうリスクも否定できません。

「競合他社でも、当社と同じやり方で業務を行っており、特段摘発されていないから、当社には、法令違反の問題はなく大丈夫であるはずだ。」と考えて、そのまま事業を継続してしまうケースと、健康診断を受けることなく、「自分には病気はなく、健康であるはずた。」と考えてしまうケースには、似ている部分があると思われます。

健康診断を定期的に受けることで、病気を早期に発見して早期に治療したり、病気を予防したりする機会が得られます。そのような機会を得ることで、安心して日常生活を送ることができるのではないでしょうか。

健康診断のケースと同じように、安心して事業を行うことができるようにするために、廃掃法を始めとする法律に違反してしまうリスクを抱えていないかを診断することで、法的リスクが顕在化することを予防したり、仮に違反があったとしても、早期に是正することにより法的リスクを軽減したりする機会を得ることが可能となります。

そこで、産業廃棄物を取り扱う事業者向けに、廃掃法等の違反リスクをチェックするための簡易なリスク診断を行っておりますので、安心して事業を行うために、リスク診断をご希望の方は、電話又はお問い合わせフォームにて当事務所までお気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. 廃棄物該当性判断の悩ましさ
  2. 産業廃棄物処理業者が直面する人手不足に対応するための福利厚生とし…
  3. 排出事業者から信頼され選ばれる産業廃棄物処理業者になるには?
  4. 欠格要件該当によるリスク
  5. 両罰規定による処罰のリスク
  6. 自社の取締役が産業廃棄物処理業を営む法人の取締役を兼任している場…
  7. 産業廃棄物処理業を営む経営者について相続が発生した場合の廃掃法上…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP